■鍛えた肉体をより美しく

スポーツやボディービルなどが好きな方なら、自分の成長とともに肉体も美しくありたいと思われる方も多いのではないでしょうか。
そして鍛えられ上げた筋肉をより力強い印象にするには日焼けが似合います。太陽にあたったり日焼けサロンに行ったりして、黒く輝く筋肉を作り上げている方も多いと思います。
そんな肉体をうらやましく見ていると、あることに気づきます。そう、肌に毛がないのです。腕毛やすね毛でもじゃもじゃのアスリートって、あまりいないですよね?
特にボディービルダーの方はこの傾向が顕著で、きわどいビキニを着る女性はもちろん、輝く黒い筋肉を魅せるために男性だって脱毛する人も多いようです。ポージングや髪型だけでなく、その美しい筋肉をより美しくアピールするためには、産毛もないくらいツルツルのお肌を手に入れるのもひとつの方法であるということができます。
そのため自己処理で脱毛される方もいらっしゃいますが、肌を大切に思うと、やはりプロが対応する全身脱毛を受けたくなります。

■日焼けしていても脱毛サロンに行けるの?

しかし大きな問題があります。
従来の脱毛サロンではメラニン色素に反応する脱毛機を使っているため、日焼けした肌、すなわち肌にメラニン色素が増えた人はやけどしてしまったりシミができる可能性があるので、安全のため脱毛を断られることがあるのです。すでに日焼けしている人、これから日焼けする予定の人ともです。
従来の全身脱毛では2~3ヶ月に1回として、脱毛完了するまでの2~3年は日焼けすることができません。そんな長い間、日焼けすることができないというのはショックですよね。日焼けサロンに行くまででもない方も、夏は海で日焼けを気にせず思いっきり遊びたいですよね。
そんな方に朗報です。
ルミクス脱毛はメラニン色素に影響する波長をカットした最新式の脱毛機「ルミクス」を使用します。ルミクス脱毛では従来方式のようにメラニン色素を含む毛や毛根を攻撃するものではなく、毛包をやさしく刺激するSHR方式なので、日焼け肌や地黒の方でも全身脱毛することができます。色素沈着した肌やほくろの毛もOK。
※日焼け後の肌の炎症状態によっては受けられない場合があります。

さらにルミクス脱毛は薄い色の毛にも効果的なので、産毛や金髪もつるつるにすることができます。
また全身脱毛で気になる痛みですが、レーザーや従来の脱毛は毛根のメラニン色素をターゲットとしてしたため、ゴムで弾かれたような痛みが伴いました。しかし、ルミクス脱毛のSHR方式はジェルの上から広範囲に弱めの光エネルギーを連続して当て、熱を「毛包」に集中させて脱毛する新しい美容脱毛です。痛みはほとんど感じず暖かさを感じる程度です。

そんなルミクス脱毛なので、フェイシャル脱毛にも対応しています。顔の産毛もなくなって化粧のノリもバツグンに良くなりますよ。
あと先ほど「脱毛完了するまでの2~3年」といいましたが、それは従来の脱毛方式のお話。ルミクス脱毛は毛周期(ヘアサイクル)に関係なく受けられるため、月1~2回の施術が可能となり、個人差はありますが早い人で半年~1年で脱毛完了することが可能です。

日焼けを特に気にせず短期間で脱毛完了するルミクス脱毛。ぜひお試しください。