ルミクス脱毛サロン体験談

ルミクス脱毛体験談

第3弾体験談募集

毛のせいで諦めていた事にどんどん挑戦していきたい

投稿日 : 2019年4月23日

中学生の頃から「毛」は恥ずかしいものになってました。だって、お年頃の女子の足を見て男子は何にも考えずに「すごく毛深いね」なんていうんです。恥ずかしい毛を少しでも隠す為、母のカミソリでお風呂に入る時、コッソリと毛を剃り失敗して20年経った今でも残る大きな傷だって作りました。
高校生になると更に毛抜きという素敵なアイテムを手に入れ暇さえあれば毛を抜いていました。毛を抜いてると、次に生えてくる毛って、びっくりするくらい太かったり、1つの毛根から2、3本生えてきたり。一番ひどいのは、皮膚に埋まってしまってる毛。毛抜きでぐいぐい皮膚を引っ張って埋まってる毛が抜けるまで、押したり引いたりしてたっけ。

毛の事で一番辛かったのは、おへそ周り。年頃の女の子だった私は「なんで?わたしだけ」っていつも思ってました。周りはおヘソが出てる水着を着たり、お洋服を着たりしてるのに、なぜ私だけ出せないのだろうかと。「ここの毛も抜けば楽になるはず。」そう思い、ついつい毛を抜いてしまった20代前半。始めはまだ細かった毛もだんだん太くなり。カミソリで剃ると今度は産毛だった毛も濃くなり。それでも、一度毛の処理をしてしまったら最後。自分でその毛と一生付き合っていく覚悟した20代後半。

30代に入りますます毛に対する美意識が高い女子が増える中、脱毛という言葉が当たり前に飛び交い、電車やバスに乗るとPOPが大きく飾られ、やってみたいな、少しでもこれからの人生、毛に振り回されたくないと思うようになりました。

そんな中いつもお世話になっているサロンで脱毛開始するとのこと。お肌など身体全体の調子を整えてくれてる所で脱毛もできるようになるというのは、本当にありがたい話でした。

正直言って、私は毛が濃いです。びっくりするくらい濃いです。なので、剃ったところが数時間後にはひょっこり生えていたりすることだってあります。そして、かなりのビビリで痛いのが苦手です。
ネットで体験談を見ると痛いだの赤く腫れただの色々悪いことばかりが書いてあるので始めはドキドキしました。普段剃らない毛も当たり前の様に剃っていくのですが、VIOの部分はビックリするくらい剃るの大変でした。

施術中は、一部を除き思っていたほど痛くなかったのが初めての印象。一部というのは、剃るのも大変だったVIO。ここだけはとても痛かったです。回数を重ねる毎に濃い毛はどんどん薄くなり、今では生えてる・生えてない所の差はありますが、毛の質も随分と細くなりました。だんだん剃ることも、施術中の痛さも軽減されてきました。VIOを脱毛することで、生理での痒みかぶれなどがなくなり、日々の生活の中でも毛に悩まされる事が少なくなりました。

施術自体は、あっという間に終わるので、お喋りが大好きな私にとって少し物足りなく感じるものの丁寧に施術してくれるため、どの部分も調べていた体験談とは程遠く、肌トラブルは一切ありません。しいていうなら肌に塗るジェルがとっても冷たくて笑いが止まらなくなることくらい。とっても楽しい時間をいつもいただき本当に感謝しかありません。

一生、毛と付き合っていかないと思っており、暑い夏でも恥ずかしくて着れなかったお洋服や海に泳ぎに行ったことない私。今年はダイエットも頑張って、お腹や腕を出したファッションに挑戦し、今まで毛がすごいからと諦めていた事にどんどん挑戦していきたいなって思います。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。